2017年7月2日日曜日

胃潰瘍その後 ピロリ菌発見!

4/25の胃カメラ撮影時の生検の結果は、
GW後の5/11に聞きに行った。
異型や腫瘍性病変跛は認められない。
今回提出された検体においては、
ヘリコバクターピロリの感染は確認し得なかった。

先生から胃カメラの生検は、胃の一部分の検査であり、
再度ピロリ菌検査をしたほうが良いとのこと

しかし、今服用中の薬では正確な診断ができないので
薬を変えて2週間経過後にピロリ菌検査をする。
(変更前 3食後:ムコスタ100mg、テプレノン細粒10%、寝る前:タケキャブ錠20mg
(変更語 3食後:ムコスタ100mg、テプレノン細粒10%、朝、夕食後:ファモチジンD錠20mg


5/27 ピロリ菌検査:尿素呼気試験
当日は、朝食抜きで水も飲めなかった。

①検査薬服用前の呼気を採取
②検査薬(ユービット錠)を100ml の水とともに飲む。
③左側を下にして横になり5 分間
④椅子に座り15 分間
⑤検査薬服用20分後の呼気を採取 

6/2に検査結果を聞きに行った。
陰性:2.5‰未満
私は、4.7‰で陽性であった
ネットで他の方の検査結果では、二桁がほとんど
まあ、胃潰瘍治療のためPPIを2週間服用したし・・・

先生から治療方針を聞き、
ピロリ菌除菌療法を受ける患者さんのためのQ&Aを
もらって帰りました。


0 件のコメント:

コメントを投稿